【ビットコイン】仮想通貨の未来は明るい?企業が注目するビットコインについて

ビットコインの将来は明るい?

大きくの人はビットコインの将来性に対して注目していると思います。

今後、ビットコインなどの仮想通貨はどうなっていくのか?

将来性はあるのか?

僕はビットコインについて不安定な要因がまだまだあると思いますが将来は明るいと思っています。

実際に僕もビットコインを保有していますしビットコインに投資をしています。

現状の価値だけをみたらなかなか手を出すのも躊躇するかもしれません。

でも将来への期待もあるので僕はビットコインなどの仮想通貨に投資をしています。

もちろん先のことは誰にも予想できない状態ではありますが将来ビットコインなどの仮想通貨の取引が当たり前のようになることも十分あり得ると思います。

まだまだ不安定な要因もある

ビットコインが急騰している今日ですが価格の上がり下がりも激しく1日で1万ドルも上下する日もあるのでまだまだ投資としては不安定さやギャンブルともいえる要素もあると思います。

またこれだけ上がり下がりが激しいとビットコインを始めようと思っていても怖くて始められないという人も多いと思います。

将来、仮想通貨が定着する可能性も十分ある

今はビットコインの価格が乱高下を続けていますがビットコインでの決済サービスなどが定着していけばビットコインの価格も安定する可能性があります。

また通貨の価値が下がっているからこそ仮想通貨などの価値が上がり通貨に変わる価値として認識されていく可能性もあります。

さまざまな企業が注目をしているビットコイン

テスラがビットコインに15億ドルを投資

電気自動車で有名なテスラがビットコインに15億ドルを投資しました。

日本円にすると約1590億円相当もの巨額な資金になります。

テスラだけでなくさまざまな企業がビットコインの将来について希望をいただいています。

北米で初のETFが承認を受けた

先日、パーパスインベストメントが運営するETFがカナダのトロント証券取引所に上場しました。

初日の取引額も1億ドルを突破するなど盛り上がりを見せています。

最後に

ビットコインをなかなか始められないという人も多いと思います。

ビットコインを始めるかどうかは最終的に自分自身で決めることです。

投資したいと思ったら投資してみたらよいと思いますし仮想通貨には投資したくないと思ったらしなくても良いと思います。

将来のことは誰にも分りませんからね。

でも僕はビットコインに将来性を感じたので投資をしているだけです。

あと投資をする人に言いたいのは投資はギャンブルではなくあくまで余剰資金で行うことが大事です。

のめりこみすぎではいけません。

毎月の収入のなかから使わない余剰資金のみを投資していくことがベストだと思います。

投資はいつでもうまくいくわけではありません。

良い時もあれば悪いときもあります。

余剰資金で行い無理な投資はしないことが大事だと思います。

僕は余剰資金を使いこれからもビットコインの将来に投資していこうと思っています。

おすすめの記事