【投資入門】銘柄選びのコツ
【700万口座突破】投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ!!

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

投資をいざはじめるときにどの銘柄を選べばいいのか悩むと思います。

国内だけでも何千もの企業の株があるので投資初心者だとどの株を選んだら良いのかわからなくなりますよね。

ですがこの銘柄選びはとても重要です。

自分のお金をある意味託すわけですから儲かりそうだからと適当に選ばないようにしましょう。

それでもどんな銘柄を選べばいいのか分からないという人に銘柄選びのコツを紹介します。

まずは投資に慣れる必要がありますが将来性のない株や成長しきっている株を選ばないようにしましょう。

投資初心者におすすめの銘柄

日常的に使ってるものを扱う企業

株を選ぶなら最初は自分が知っている企業や興味のある分野の株を購入した方がいいと思います。

自分がどんな事業をしているのか分からないような企業の株を買うより日常的に使ってるものを扱っている企業の方が良いと思います。

いつも行くお店だったり趣味で使っているものを取り扱っている企業であれば親しみもあります身近に感じることができると思います。

自分が知ってる企業であれば会社の情報なども調べやすいと思います。

具体的に調べる(プラスアルファ)

どのような事業を行っているのか調べる

その企業がどのような事業を行っているのか?

どの分野に強い会社なのかも知っておくと良いと思います。

どのような事業をやっているのかを知ることで将来伸びそうな分野なのかも見えてきます。

またライバル会社などの情報も調べておきましょう。

業績について調べる

会社の業績も投資する上で重要な情報です。

過去の業績から今の業績を見ることでどのような経営状態なのかを見ることができます。

この業績を見ることで将来性だったり将来どのくらい伸びる会社なのかも見えてきます。

また会社の売上だけでなく利益がどれくらい得られているのかも大切な情報です。

会社の材料

新商品の開発だったり、新しい事業を行うなどの企業にとってのニュースは目を通しておく必要があります。

そういったニュースは企業の株価にも影響をあたえます。

過去の株価と今の株価を調べる

過去の株価と今の株価を見て株価の水準を見ることも大事です。

いまの株価がどのような状態なのかをチェックします。

いまの株価がどのような状態なのかは過去の株価と比べてみることでいま割安なのか割高なのかを調べる判断材料になります。

同じ会社の株価だけでは分からないこともあるので同業種の他の株価と比べてみると良いと思います。

そのときに株価だけでなく業績も一緒にみることでどの株価が割安なのかがわかります。

たとえばAの会社とBの会社がありほぼ同じ株価だった場合に2つの会社の業績を見てみましょう。

Aの会社の方が業績がよくBの会社の方が赤字だったり業績が悪い場合はAの方が割安な株ということになります。

投資スタート

投資の世界はいつ何が起こるか分からない世界でもあります。

投資を長く続けていくうえでも企業のリサーチは大事です。

企業の情報がある程度分かり将来性が見込める会社であれば投資してみましょう。

投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

おすすめの記事