僕は読書が好きで合間をぬってはいろいろな本を読んでいます。

特に好きなのはビジネス書です。

ビジネス書は、さまざまな成功者や有名な人の経験を本を通して知ることができるし勉強にもなります。

電車の通勤中や休憩時間など時間が少しでもあれば合間で本を読んでいます。

読書ってただ読むだけでなくメリットも多いしさまざまな知識を本を通して吸収できます。

ぜひ自分のすきな本でも良いのでさまざまな本を読むことをおすすめしたいと思います。

読書をすることでたくさんのメリットがある

ビジネス書はもちろんですが本を読むことでさまざまなメリットがあると言われています。

新しい知識を手に入れることができたり脳が活性化したり発想力や創造力を本を読むことで高めることができます。

それ以外にも日々のストレスやリフレッシュにも読書は効果が高いと言われます。

本を読まない人はもったいないと思います。

本を読むことで得られるメリットはとても大きいです。

ぜひおすすめしたいビジネス書

それでは、今まで僕が読んだ中から厳選した4冊の本を紹介します。

これらの本を読むことで自分の知識も増え、どの本も自分の行動や考えを変えるきっかけになった本ばかりです。

思考は現実化する/ナポレオン・ヒル

一つ目におすすめしたい本が成功哲学者として有名なナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本です。

この本を知らなくてもナポレオンヒルという名前を聞いたことがある人は多いと思います。

この本は、1937年に出版されてから長きに渡りたくさんの人に読まれている有名なビジネス書でもあります。

ナポレオン・ヒルは、若いときに数百人の成功者にインタビューをしてそこから得た成功への法則をまとめ上げ導きだした人物でもあります。

それではこの本を読んで感じた大切なポイントを紹介します。

目標には必ず期限を決める

目標にはきちんとした期限を決めることが大切であるとナポレオン・ヒルは、語っています。

目標を決めても期限があいまいだったら毎日ダラダラと過ごしてしまい目標もいつ叶うかわからない状態になってしまいます。

人はイメージした通りに物事が決まると言われています。

自分で限界を決めない

もう一つは、自分自身で限界を決めないことです。

限界を決めてしまったらそれ以上に成長していくための機会や喜びも失ってしまいます。

自分が限界を決めなければいつでも先に進めることができます。

ユダヤ人大富豪の教え/本田健

10年くらい前に友人のすすめで本田健さんの本を読み始めました。

この本は、幸せな小金持ちになるための要点がうまくまとめられている本です。

貧乏父さん金持ち父さん/ロバート・キヨサキ

この本を読んだときに一番びっくりしたのが家が負動産であるということです。

小さい頃から家を持っている友人などを見てうらやましいと思っていました。

この本を読むまでは僕は家を購入してローンを支払うのが当たり前だと思っていましたし家を買うことは男のステータスだと思っていました。

ブログ飯/染谷昌利

この本は、僕がブログで結果を出せるようになったきっかけでもある本です。

ブログは10年近く前からやっていましたがほとんど稼ぐことができずに結果もでませんでした。

ですがこの本を読んでからブログに対する考え方や思いが徐々に変わり始めました。

ブログ飯を読み終えてから真剣にブログを始めようと思い2年前に立ち上げたブログで1年前くらいから徐々に結果が出るようになりました。

ビジネス書を読むことで

僕は、ビジネス書を読むとやる気が出ますし活力にもなります。

そしてさまざまな分野で経験されたり成功した話だけでなく失敗した話やそこまでの過程などはとても勉強になります。

起業を目指している人やビジネスに興味がある人はビジネス書がおすすめです。

おすすめの記事