共働きで世帯年収が多いのになぜか貯金できない理由について
投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

共働きで世帯年収も多いのになかなか貯金がたまらないという意見をよく聞きます。

わが家は共働きではないですし子供も3人いますが総資産は年々少しずつ増えています。

けして給料がよいわけでもありません。

共働き世帯の増加と生活について

共働き世帯は年々増加している

昔であれば男性は仕事をしてお給料をもらい女性は専業主婦として子育てや家の事をこなすのが当たり前とされていたと思います。

ですが昨今では、結婚したり出産後でもすぐに働きにでる女性は増えており共働き世帯は年々増えています。

共働きの理由としては経済面であったり働きたいという女性が増えていることもあります。

また不景気の影響で終身雇用や年功序列が崩壊し給料が増えていく保証はないですし定年まで働ける職場も少なくなっています。

男性の給料だけでは生活が難しいということもあると思います。

共働き世帯なのに貯金ができない

女性も社会に出て働くことで世帯年収は上がります。

ところが共働きをして世帯年収が多いのになぜか貯金できない人も多いようです。

なぜ世帯年収が高いのに貯金ができないのでしょうか?

原因はいろいろあると思いますが貯金できない理由として夫婦でしっかりとお金の話ができていないケースや収入と支出の把握ができていなかったりあったら使ってしまっていることもあると思います。

ようは稼いだら稼いだ分だけお互い自由に使ってしまい貯金が貯まらないということも多いです。

また共働き世帯でお互いの収入を知らなかったりいくら貯金があるのかも知らない夫婦もいるので驚きです。

今は良くても将来子供ができたり教育費や老後に向けて貯金をしていかなければいけなくなっていきます。

夫婦のお金に対する価値観や目標は、同じにしておきたいところですね。

我が家は共働きではないけど貯金ができている

わが家は、妻が専業主婦なので共働き世帯と比べると収入もかなり少ないです。

ですが毎月、子供二人の教育費などの貯金からその他の貯金も出来ています。

決して自分の収入が多いわけでないのに貯金ができたり休みの日にそれなりに楽しむ事ができているのは、普段から夫婦でお金の話がして同じ目標を持っているからだと思います。

男性と女性では、価値観も違うし考え方も違います。

ですが普段からしっかりと将来のことを二人で話合い、お金についてや貯金についての意識を共有していく事で同じ価値感を持つ事ができるようになります。

夫婦のコミュニケーションはとても大事ですね。

共働き世帯は無駄な出費も多い

共働き世帯は、収入も二つあるし気持ちに余裕ができますがつい無駄使いをしてしまう傾向が高いです。

お金を使うことは、良いことですが本当に必要なものにお金をかけ、必要のないものには買わないようにすることも大事です。

貯金をするなら先取り貯金がおすすめ

給料が入ったら先に貯金するお金を取ることがおすすめです。

まずは共働きでお互いいくら収入があるのかを認識しておきましょう。

その上でいくらまでなら貯金できるのか話し合って決めていきましょう。

先に貯金、生活費、雑費などをしっかり分けておく事が貯金の第一歩です。

投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

おすすめの記事