【厳選】年末年始におすすめしたいお金に関することや投資ついての本
【700万口座突破】投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ!!

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

もうすぐ2021年も終わろうとしています。

今年はどんな年だったでしょうが?

昨年に新型コロナウイルスが流行してからインド株、デルタ株、オミクロン株など変異株がいろいろ登場してきました。

そろそろコロナウイルスが収束に向うだろうと思っても新たな変異株が出てきていまだ普通の生活ができない状況だと思います。

コロナが流行してからいろいろな株が暴落しました。

ですが徐々に回復してきたり急に暴騰する銘柄があったことも目のあたりにしたと思います。

コロナによって資産が増えたという人も多いですしコロナ渦のなかで投資を始めた人のなかで数倍に資産を増やした人もいます。

僕もその中の一人でもあります。

僕は長い投資家からするとまだまだ資産は少ないですがコロナ渦のなかで投資に出会うことができ絶好のチャンスで投資をスタートすることができて本当に良かったと思っています。

これから投資をしている人と投資をしていない人でますます格差は広がっていくと思います。

投資は怖い!

投資はギャンブルだ!

と思っている人は投資の本をぜひ読んでみてください。

読み終わるころに投資のイメージも変わってくるのではないかなと思います。

それでも投資ではなく貯金が好きだという人はこの記事を読み飛ばしてください。

それでは年末年始の長期の休みの期間におすすめしたい投資の本を紹介していきます。

投資初心者におすすめしたい本

金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

こちらの本はベストサラーにもなっているお金に関する本です。

中田敦彦さん「YouTube大学」でも紹介されています。

著者であるロバート・キヨサキは、貧乏父さんと金持ち父さんの2人に育てられたと本で言っています。

実の父は教師でそれまで高度な教育を受けていて高収入ではあるがお金に困っている。

ですが一方の金持ち父さんは中卒だけど会社を経営していて、豊かな暮らしを築いている。

2人の違いは何か?

そしてお金持ちになるためには何が必要なのか?

著者であるロバート・キヨサキが自分の経験にもとずき学んできたことが書かれている本になっています。

普通の人は社会のラット・レースにはまっていることに気が付かずに頑張っているけどなかなか豊かになれない。

どうすれば現状を変えることができるのか?

何をすればいいのか?を教えてくれる本だと思です。

ジェイソン流 お金の増やし方

「WHY JAPANESE PEOPLE!?」などのネタで一世を風靡した厚切りジェイソンさん。

アメリカのIT企業役員、お笑い芸人、投資家など多彩な才能を持つ厚切りジェイソンが出したお金に関する本です。

一生を暮らせるほどの資産を投資15年で作ることができたという厚切りジェイソンさんは日本人とアメリカ人のお金に対する考え方の違いがあることに日本で働いてから気がついたそうです。

この本は投資に関する難しい内容はなく初心者が投資をするときに知っておくべきこととや投資信託の始め方などを理解することができます。

投資に興味があるけど何をしたらよいのかわからない人や投資について何を勉強すればよいかわかない人にはぜひ読んでもらいたい本です。

厚切りジェイソンが言っているように投資をしていないことが一番のリスクであるということがわかると思います。

またこれからの時代は投資をしている人としていない人で差が出ると思います。

本当の自由を手に入れるお金の大学

こちらはYouTubeで人気のお金に関することが学べる「リベラルアーツ大学」でおなじみのIT企業経営者・投資家である両学長が出している本です。

中田敦彦さんのYouTube大学でも大絶賛されています。

僕も「リベラルアーツ大学」はYouTubeでよく見ていました。

YouTubeもわかりやすいですがさらに要点をまとめたこの本はとても読みやすいです。

この本は投資だけでなくお金に関することを学ぶことができます。

両学長がいつも口酸っぱくいっている「稼いで」「貯めて」「増やして」「守る」「使う」という5つのシンプルな言葉ですがとても重要なことで学校では学ぶことができないことだと思います。

投資については初心者でもプロに勝てる資産運用法を中心に紹介されています。

FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド

こちらの本は著者クリスティ・シェンが書かれたFIREを目指すための本です。

この本を読んでみるとFIREを達成させる一番重要なことは貯蓄率だと知ることができます。

収入を最大限に上げること、そして支出の最小に抑えることがなによりも大事になります。

貯蓄率が上がればその分アーリーリタイヤにかかる時間も短くなります。

アーリーリタイヤするまでの間はいかに貯蓄率を上げていけるかが問題になります。

貯蓄率を上げるというのは決してかんたんなことではないですが再現性はあると思います。

またアーリーリタイヤを目指すのももちろん大事ですがもっと大事なことはアーリーリタイヤ後です。

FIREしたあとに重要なことはいかにして資産を減らさずに維持するかが重要です。

この本の著者は現金クッションや利回りシールドを活用して資産が減らないように工夫されています。

この本はアーリーリタイヤを目指したいと思っている人の第一歩になると思います。

またどのようにアーリーリタイヤを実現していけばよいのかを学ぶことができると思います。

投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

おすすめの記事