【資産運用をはじめるまえに】まずポートフォリオを作ろう!
【700万口座突破】投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ!!

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

資産運用をはじめる理由はなんですか?

将来のためや老後のため?

またFIREを目指している人など資産運用をはじめる理由は人それぞれ違うと思います。

ですg資産運用をいざ始めようと思ったときに何も考えずに投資を始めてしまう人も多いと思います。

実際に僕もそうでした。

まず投資をはじめるまえに自分の投資できる予算はいくらなのか?

またどの銘柄にどれくらい投資をするのかなど事前に投資戦略だったり投資のバランスをしっかり決めておくことが大事です。

僕は投資を始めたときは、そんなことを一切考えずに始めました。

そのために最初はビギナーラックで資産を増やすことができましたがそのうち暴落などによって資産を減らしてしまうという事態に合いました。

なので投資におけるバランスはとても重要な要素です。

よく同じ「卵を一つのかごに盛るな」という格言があります。

これは同じ投資先に集中して投資してしまうとその投資先が暴落したら一気に自分の資産を減らしてしまう事態になりかねません。

たとえばバランスよく分散して投資することでどれか一つが暴落したとしても他の投資先の株が上がっていれば大きな痛手を負わなくてすむでしょう。

目先の利益だけでなく長期で物事を考えておく必要があります。

まず投資をはじめるまえにポートフォリオをつくることをおすすめします。

ポートフォリオをつくる

投資額、積立する予算、目標を決める

ポートフォリオの内容は人によって千差万別です。

それは人によって投資にまわせる資金も違うし目標も違うからです。

まず考えたいのが下記です。

  • 一番最初に投資にまわせるお金はどれくらいか?
  • 毎月どれくらい投資にまわせるのか?
  • 投資でいつまでにどれくらいの資産を増やしたいのか?
  • どれくらいの利回りで運用していくか?

これらのことが決まったら目標に向けてどんな投資をしていけばいいのかが見えてきます。

投資といっても株、投資信託、債券、外貨建てなどさまざまな投資がありそれぞれに特徴があります。

たとえばリスクをなるべく抑えたいのであれば債券の比率を高くすることもリスクを抑えたいポートフォリオになります。

バランスを考えた投資であれば、株、投資信託、債券、外貨建てを4分割(25パーセント)ずつに投資する方法もあります。

また国内だけでなく米国などの先進国や新興国などに分けて投資することも分散投資になります。

初心者のうちは分散投資がおすすめ

初心者のうちから集中投資はせず投資金額も少なくして始めたほうが無難です。

いきなり多額のお金を投資したけど損失が出て投資を辞めてしまう人もいます。

最初は投資に慣れるために少ない金額からはじめるのが良いと思います。

投資の鉄則

投資の鉄則としては、長期投資、積立投資、分散投資が大事だと言われています。

多くの本でもこのようなことが書かれていると思います。

短期で投資して利益を上げる投資家もいますし短期投資を否定するつもりはありません。

僕も短期投資も行っています。

ですが基本は、長期投資、積立投資、分散投資が利益を得られやすく長い目でみると資産を増やすことができる投資手法だと思っています。

ぜひこれから投資をはじめる人は、この長期投資、積立投資、分散投資を意識しながらポートフォリオを作ることをおすすめします。

投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

おすすめの記事