FIREは実現可能なのか?サイドFIREのメリット
【700万口座突破】投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ!!

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

最近、FIREという言葉を聞くことがあると思います。

FIREとはFinancial Independence Retire Early(経済的自立と早期リタイヤ)の略になります。

これはアメリカ発祥の言葉で早期リタイヤして自由な生活や生き方のことを指します。

またFIREは若いうちから働きながら節約して貯金を投資に回して定年前に早期リタイヤするという流れになります。

定年まであくせく働くのではなく若いうちは頑張って働いて節約しながら資産を増やしていくことで早期リタイヤしてから自由な生活ができるというまさに夢のような話ですね。

労働から開放されることで自分の好きなことの時間が増え家族との時間や趣味、夢を叶えることに時間をあてられることができるなんて魅力的ですね。

FIREについて

いくらあればFIREできるのか?

ではいくらあればFIREを達成することができるのか?

FIREは年間かかる生活費のおよそ25倍の資金が必要と言われています。

たとえば年間300万円必要な人は

300×25=7500

年間300万円必要な人は7500万円必要ということになります。

年間必要な資金は一人暮らし、二人暮し、ファミリーなどで変わってくると思います。

FIREはそもそも実現可能なのか?

FIREを達成するためには年間300万円必要な人でも7500万円もの大金が必要になります。

普通のサラリーマンだと実現が難しいのではないかと思う人も多いのではないでしょうか?

サラリーマンの生涯年収が2億円くらいなのでおよそ半分近くは投資に回さなければいけないことになります。

ここまででFIRE達成が簡単ではないことが分かると思います。

よほど収入が多く節約して貯められる人か本業と副業などをして貯金できる人でないと普通の人では達成が難しいかもしれません。

そこで紹介したいのが完全なFIREではなくサイドFIREです。

サイドFIREとは

サイドFIREとは、月にかかる必要な生活費の半分を本業で稼ぎ、もう半分は不労所得(株、不動産)で稼ぐ方法です。

もちろん稼ぐ額は半々でなくても大丈夫です。

たとえば月々の生活費が20万円ほど必要であるとすると10万円は本業で稼ぎ、もう10万円は不労所得(株、不動産)で稼ぐというイメージになります。

これならさきほど年間300万円必要な人がFIRE達成に7500万円必要だと言いましたが半分の3750円になります。

これなら少し実現可能が見えてきたのではないでしょうか?

サイドFIREするには

節約をする

サイドFIREを目指すうえでいまからでも自分の収入と支出をしっかり把握しておく必要があるのか?

たとえば無駄な浪費がないかどうかを調べることも大事です。

サイドFIREを目指すためには不要な支出を抑えることで実現も早くなります。

ですがこれができないとたとえサイドFIREしても無駄な支出が多かったりすると本業の仕事を増やさなければいけないという状況になりかねません。

無駄な出費を減らす、節約をすることはサイドFIRE達成には必要なことだと思います。

投資をする

サイドFIRE達成には資産運用していく必要があります。

要はお金に働いてもらう不労所得を作ることになります。

不労所得を作る方法としておすすめが投資です。

僕がおすすめする投資としてはインデックス投資です。

インデックス投資については他の記事で紹介しています。

副業をする

収入が少ない、投資に回すお金が少ない場合は副業をするというのも一つの手です。

副業で得たお金を投資に回していけば資産も早く増えていきます。

サイドFIREを実現に向けて

完全なFIREはごく普通のサラリーマンだと実現は難しいかもしれません。

FIREが難しくてもサイドFIREであればごく普通のサラリーマンでも実現可能な範囲だと思います。

生活費を少しでも不労所得でまかなえるようになれば生活も楽になりますし嫌な仕事をしなくてもやりたい仕事を選ぶ選択肢が増えます。

ただお金のために働かなくてもよくなりますしいまよりも仕事のストレスも減らすことができると思うのでサイドFIREを目指すメリットは大きいと思います。

僕も引き続きサイドFIREを目指して頑張っていこうと思います。

投資デビューするなら人気の楽天証券がおすすめ

ポイントでお得に投資!ポイントキャンペーン!

おすすめの記事